残った作品が手元に戻って来るまでがとりづくしです。(*`・ω・)q

  • 2012/07/17(火) 18:30:00

※7月18日(水)15:00頃に文章表現を少し変えて補足もつけました。※
※Tinkuさん、ありがとうございます。(ぴぃまる)※

先週の金曜日(13日)11時半から始まったとりづくし3。
今日の13時半で終了しました。

とりづくし3に向けて搬入直前までいろいろ準備をして来ました。
そしてとりづくし3前日の直接搬入が済んだら何だか脱力感が。
(当初は今日とりづくし終了後に直接搬出予定でしたが
実家の用事が入ってしまい直接搬入に出向けなくなってしまったので
残った作品は自宅に日時指定可能の(21(土)20-21指定。)
着払いクロネコヤマト便で返送してもらうことにしました。
→もしもメール便で送れる位の残り数だったら
日時指定不可の(最短で20(金)到着)クロネコメール便にて返送。
その場合は精算から送料分を差し引く。)

今回のお話の題名、
《残った作品が手元に戻って来るまでがとりづくしです。(*`・ω・)q》は
それまで気を抜かないようにという自分の心構えです。

直接搬入の際にはポストカード出品は他におひとりしか見当たらなかったのですが
初日に確認してみたら随分増えていました。
壁面の下にも新たなカードラックがかけられていたほどに。
他の作家さん達の作品を拝見しましたが
画材・表現法がみなさん異なっていて
《自分の絵》というものを確立されていると感じました。
『このように素晴らしい絵を描く好敵手のみなさんに負けるわけにはいかない。』と
思いを新たにしました。o(・`◇´・)ピッ!
ポストカード出品の作家さんの中には
希望スペース申し込みの際に平台+ポストカードラックを希望することも出来るので
平台でポストカード以外の作品(羊毛フェルト作品やビーズ作品等)を陳列して
ポストカードラックにてポストカードを陳列した作家さんもいたようですが
私はポストカードのみ・20作品120枚で勝負しました。(p・`◇´・q)おぅ!
(ポストカードの規定内最大納品数。)。


私が現在把握している限りでは5作品がお迎えされました。(*T○T*)嬉
そのうちの1作品は他の作家さんの作品達と一緒に
お迎え準備されている(お会計されている)ところをしっかり目撃しました。
本当はお迎えしていただいた方の手を両手で握って
「ありがとうございます。」と言いたいところでしたが(笑)
心の中でお礼を言うにとどめました。

※ここから先は後ろ向き気味なお話になります。
「そういう話でも大丈夫。」という方のみどうぞ。※

実はとりづくしに参加するのを当初はちゅうちょしました。
とりづくしや鳥の会にお客さんとして遊びに行った時に
他のお客さんが選んでいるものを観察してみたところ
『やっぱり人気があるのは立体物(羊毛フェルト作品やビーズ作品等の紙作品以外のもの)。』だと
思ったので。
かといって私は立体物(羊毛フェルト作品やビーズ作品等の紙作品以外のもの。)を
作るのが大の苦手で。(´-ω-`;)
『お迎えされなくってもいいや。たくさんの人に作品を見てもらえればそれでいい。』と思って
参加を決めました。(* ̄ω ̄*)9
お迎えいただいたのでお迎えゼロという最悪の結果はまぬがれました。∩(´∀`)∩ワァイ♪

関連記事